忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と笑うのであっ

『すみません、博士。どうやら彼にとっては完全に理解の範疇を超えていたようで………』
 サトミが俺の頭の中を感じてそう言ってくれる。
「うむ、そうか收細毛孔
 博士もさすがにこれ以上は説明しても、と思ったのだろう。
 ふぅと一息ついて、
「まぁ、これがいつか君にも理解できる日が来るだろう。安心しなさい」
 そう言っていつもどおり、はっはっはた。
 博士の話は難しい。
 でも楽しい。
 そんな風に思うのだった。
 いや、そんな風に思わせてくれるのはある意味博士の才能かもしれない。
 とにかく時間が過ぎるのもあっという間。
 昼ごはんを食べ始めたのが12時過ぎだったのに、もうすでに時間は2時。
 いやはやほんと、時間が経つのは早い鍛練肌肉
 博士の話を必死になって考えながらそんなことを考えていた。
「むぅーっ」


 それから話も世間話になった頃、話がひと段落して落ち着いたときにふとカレンダーを見た博士は何気なしにこうつぶやいた。
「そういえば、もう、ちょうど半年か」
「あ、あぁ。そうだな」
 突然の言葉に俺は軽く動揺してしまう懷孕前準備
 まだ半年だ。そんなすぐに整理できるはずが無い。
 いや、半年ぐらい経てば普通のヤツは整理できるのかもしれないが、しかし俺には無理だった。
 印象が強すぎる。
 思い出が深すぎる。
 そして、
 たった半年ではあまりに寂しすぎる。
「って、言わなくてもよさそうだな、その買い物袋の中に入
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R